フエニックス・コンタクト 超薄型サージ保護機器「TERMITRAB complete(TTC)」

2019年8月7日

プラグ式で省配線・省工数

フエニックス・コンタクトが、プラントや水処理設備などの計装の雷害保護向けに2017年に発売した超薄型のサージ保護機器(SPD)「TERMITRAB complete(TTC)」が、太陽光発電やアミューズメントなどの設備用途においても好評を得ている。

同製品は幅寸法3.5ミリと6.2ミリの2種をラインアップ。

Push-in式接続への対応や交換時の配線作業が不要なプラグ式で、省配線・省工数を実現し、制御機器や制御盤の小型化が求められる計装分野で省スペースに貢献している。また、容易に警報接点出力が追加できる点も好評である。

従来の計測制御回路用SPDでは状態表示がない製品が一般的であるが、TTCでは内部分離器と連動した状態表示を標準で搭載している。さらに、並べたSPDの両端にリモートシグナリングセットを設置することにより、接点信号の遠隔出力も可能になり、しかも光で状態を伝達するため、SPDへの追加配線は不要で後付けも容易。

各種信号に対応し、実用性が高いオプションも豊富で、6.2ミリ幅プラグ式の電源用クラスⅢSPDもラインアップしている。

https://www.phoenixcontact.com/online/portal/jp