高木商会 9月6日大阪、20日東京でIoTセミナー開催

高木商会(東京都大田区)は「IoT Products&Solutionセミナー2019」を、大阪(9月6日)と東京(9月20日)で開催する。

産業向けIoTを取り巻く環境は変革の時を迎え、「AI」「スマートファクトリー」「5G革命」などのキーワードがあふれる中で、次の普及の一手としてIoTプラットフォーマーが手がける産業界向けの「アプリストア」サービスの提供が注目されている。

セミナーでは、日本と欧州を代表する制御メーカー3社から、産業向けIoT普及の現状や最新のテクノロジーを駆使したデジタル化ソリューションとそのデータ利活用、そしてスマートファクトリーの実例などを紹介する。

 

講師と演題は、三菱電機 森田温氏が「IoTがもたらす一歩先のものづくり『e-F@ctory』の進化と深化」、シーメンス 濱地康成氏が「Digital Enterprise『シーメンスの提供するValueとは』」、シュナイダーエレクトリックホールディングス 林哲士氏が「IoTがもたらす、技と知恵のソリューション! 最新AR/クラウド活用事例のご提案」。

また、講演に関連する製品、ソリューションの展示も行う。

時間は両会場とも午後1時~4時40分。受講料は無料。

 

会場は次の通り。

【大阪会場】
CIVI研修センター新大阪東5F E5ホール
(大阪市東淀川区東中島1-19-4 新大阪NLCビル)

【東京会場】
CIVI研修センター秋葉原(電気街口)2F D205ホール
(東京都千代田区神田須田町1-5-10 相鉄万世橋ビル)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG