高木商会 9月6日大阪、20日東京でIoTセミナー開催

2019年8月7日

高木商会(東京都大田区)は「IoT Products&Solutionセミナー2019」を、大阪(9月6日)と東京(9月20日)で開催する。

産業向けIoTを取り巻く環境は変革の時を迎え、「AI」「スマートファクトリー」「5G革命」などのキーワードがあふれる中で、次の普及の一手としてIoTプラットフォーマーが手がける産業界向けの「アプリストア」サービスの提供が注目されている。

セミナーでは、日本と欧州を代表する制御メーカー3社から、産業向けIoT普及の現状や最新のテクノロジーを駆使したデジタル化ソリューションとそのデータ利活用、そしてスマートファクトリーの実例などを紹介する。

 

講師と演題は、三菱電機 森田温氏が「IoTがもたらす一歩先のものづくり『e-F@ctory』の進化と深化」、シーメンス 濱地康成氏が「Digital Enterprise『シーメンスの提供するValueとは』」、シュナイダーエレクトリックホールディングス 林哲士氏が「IoTがもたらす、技と知恵のソリューション! 最新AR/クラウド活用事例のご提案」。

また、講演に関連する製品、ソリューションの展示も行う。

時間は両会場とも午後1時~4時40分。受講料は無料。

 

会場は次の通り。

【大阪会場】
CIVI研修センター新大阪東5F E5ホール
(大阪市東淀川区東中島1-19-4 新大阪NLCビル)

【東京会場】
CIVI研修センター秋葉原(電気街口)2F D205ホール
(東京都千代田区神田須田町1-5-10 相鉄万世橋ビル)