キヤノンITソリューションズ FA用システム投入

2019年8月7日

キヤノンITソリューションズ(東京都品川区)は、Matrox社製の画像処理コントローラ「Matrox4Sight EV6(マトロックス フォーサイト イーヴイシックス)」に、キヤノンの製造現場向け画像処理ソフトウエア「Vision Edition(ビジョンエディション)」を搭載したFA用システムソリューションを7月下旬から販売開始した。

Matrox4Sight EV6は、コンパクトで振動に強い堅牢なFA用ビジョンコントローラ。第7世代Intel Core i5プロセッサを搭載し、ファンレス設計で、厳しい環境下でも長期安定稼働が可能。PoE対応により、最大4台のキヤノン製ネットワークカメラを搭載できる。

Vision Editionは、ネットワークカメラや産業カメラを利用した画像処理ソフトウエアで、物の有無や色の判別など、簡単な点検作業を行うことが可能。

これらを組み合わせることで、生産設備への組み込みが可能なFA用システムソリューションとして、製造現場における人的作業を軽減し、高速処理を実現する。