菱洋エレクトロ 世界初のサービス、開発・コンサルをスタート

菱洋エレクトロ(東京都中央区)は、OPC UAの工作機用の情報モデル「umati」においてエムプレスソフトウェアジャパン(東京都世田谷区)と協業し、世界初となる開発・コンサルティングサービスを開始した。

umatiは、ドイツが提唱するIndustrie4.0の推奨規格とされている通信プロトコル、OPC UAをベースとしており、工作機械の情報をデータ化して収集するインターフェイスの規格。工作機械から上位のOT/ITシステムへデータ転送などを簡単に行うことができ、工作機械側の世代やメーカーを問わずに通信できる汎用性の高さが特長となっている。

両社は、VDW(ドイツ工作機械工業会)が公開しているumatiデモ用のOPC UA server、clientの提供やパラメータセットの設定に対するコンサルティングサービスを開始。今後は、VDWが発表しているumatiの「Companion
Specification」に対する開発・コンサルティングサービスも、10月以降に本格的な開始を予定している。

NTTデータGSL

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る