東邦電子 デジタルコントローラ「TTM-214」

2019年6月26日

白色LEDで視認性向上

東邦電子は「センサからシステムまでを創造する」をコンセプトに、各種デジタルコントローラを中心に、記録計、各種温度センサ、SSR、サイリスタ、プローブカードなどで実績がある。

制御機器関連では、従来のデジタルコントローラ「TTM-200シリーズ」の機能・仕様を継承し、PV色を白色に変更し視認性を向上させた製品を開始。まずは48×48サイズのTTM-214から販売を開始する。年内を目指してシリーズ化を行う。

温度センサ関連ではさまざまな業界専用の温度センサをラインアップし、食品業界向けでは食品プラント向けサニタリーセンサや食材に刺して使用する芯温センサや半導体業界向けではフッ素樹脂を保護管に使用しているタイプや薬液の配管ラインで使用するタイプの温度センサ等顧客のニーズに合わせた製品を販売している。

無線センサネットワーク関連では、「IoT」化の一役を担う「neoMOTEシリーズ」をラインアップしている。各種設備・機器や環境の計測、データの収集や無線ネットワークの構築をより簡易化し、システム化の手助けをしている。

https://www.toho-inc.com