永進テクノ 優秀環境装置表彰で中小企業庁長官賞を受賞

2019年6月26日

永進テクノ(相模原市緑区)は、同社の「浮遊物・浮上油回収装置 ECO EiT(エコイット)」が、日本産業機械工業会主催の「第45回優秀環境装置表彰」で中小企業庁長官賞を受賞した。

ECO EiTは、工作機械や洗浄機、コンプレッサーのドレン水などの液面に浮遊する油やスラッジを同時に回収し、切削油等のクーラントタンク内を清潔に保つことができる装置。フロート・ホースを液面に浮かベるシンプルな設置で、浮遊油やスラッジによるもらい錆びやシミの発生、フィルター、ポンプ、配管のつまり、機械の停止、刃具の欠け、ワークのべたつきなどを防ぐことができる。2009年の発売から10周年を迎え、出荷累計2500台を突破した。

同装置は、独自技術の2段式液面追従システムにより、液面が波打つようなタンクでも吸い込み口が液面限界を捉えて、効率よく油を回収する。二段分離槽式で水位を調整することができるため、廃油の含水率を最大限に抑えて廃油回収が可能。電力を使用しないエアー駆動式のため、タンクなどの水回りでも漏電の心配が不要で、メンテナンスも容易となっている。