アズビル フィールド技術シンポジウム全国大会、優良事例など発表

2019年6月26日

アズビルは「第27回フィールド技術シンポジウム全国大会」を品川区総合区民会館きゅりあんで5月29日に開催し、同社社員と協力会社110社から約600人が出席した。

フィールド技術シンポジウムは、同社ビルシステムカンパニーのフィールド業務改善提案活動の一環として、優れた省エネ改善提案や設備の運用改善事例を紹介し、知識の共有や技術の伝承を目的とした発表会として1993年から実施されている。

今回は、地区大会で発表された95件から、省エネルギーを主とした優良事例8件と、各種点検作業の業務改善ツールなど11件が紹介され、優秀賞1件、優良賞3件の表彰が行われた。