JECA FAIR2019 製品コンクール受賞製品決定

2019年6月19日

経済産業大臣賞に日東工業 国土交通大臣賞は関電工が受賞

「JECA FAIR2019(第67回電設工業展)」(主催=日本電設工業協会)で実施された「第58回製品コンクール」受賞製品が発表された。今回の製品コンクールには、過去最多の63社がエントリー。審査を経て13社の製品が選ばれた。

国土交通大臣賞には、関電工の「防災用LPガスエンジン発電機(3kVA)」、経済産業大臣賞には日東工業の「放電検出ユニット」、環境大臣賞にはトーエネックの「オンサイトEL測定サービス」に決まった。

また、労働者健康安全機構労働安全衛生総合研究所所長賞にフジクラ・ダイヤケーブルの「活線シース絶縁不良点測定装置LILIA-150T」、東京都立産業技術研究センター理事長賞にワゴジャパンの「POWER CAGE CLAMP大電流端子台」、関東電気保安協会理事長賞に東光電気工事の「画像認識アプリPitos(ピートス)」がそれぞれ受賞した。

さらに、日本電設工業協会会長賞に東芝インフラシステムズの「プラグインUPS」が、同奨励賞には、河村電器産業の「最低充電量確保型EV充電器制御システムSmart EV Charger」、日置電機の「AC/DCクランプメータCM4376」、きんでんの「照度測定ロボット」、ベッセルの「電ドラボールシリーズ」、共立電気計器の「電気備品定期点検試験器KEW6206」、パナソニックの「TOLSOシリーズBeAm Free」の各製品が選ばれた。

尚、中小企業庁長官賞と消防庁長官賞は該当製品がなかった。

表彰式は、7月3日に東京・飯田橋のホテルグランドパレスで行われる。