河村電器産業 ホーム分電盤「Ezライン」

2019年5月22日

設置時の手間と時間削減

河村電器産業は、マンションなど集合住宅の高圧一括受電設備、切替開閉器盤、樹脂プレート付感震リレーなどさまざまな製品を「JECA FAIR2019」に出展する。ブース№は1-43。

高圧一括受電設備としては、現場で組立、設置が簡単に行える省施工のフレーム式キュービクルを紹介。現場での作業時間、作業者の負担を軽減できるユニット構造になっており、搬入時に上下を分割、扉からの搬入も可能(一部の機種は除く)で、電気室の改修・構築にも対応している。

また、設置、配線時の手間と時間を減らす新設計のヨコ一列配置のホーム分電盤「Ezライン」は、分岐配線が下段だけのため、高所での取り付け、配線作業を軽減することができる。施工性・安全性向上に寄与する製品になっている。

さらに、電気火災を未然に防ぐ、感震ブレーカ機能付住宅用分電盤や、トラッキング火災を未然に防ぐ「プレトラックコンセント」も展示している。

http://www.kawamura.co.jp/