ブラザー工業 刈谷工場内にショールーム新設

2019年4月24日

ブラザー工業は、今後、産業機器事業の売り上げ拡大が見込まれることから、刈谷工場敷地内(愛知県刈谷市)に工作機械のショールームを新しく建設する。新ショールームは、延床面積が約2500平方メートルの2階建てで、10億5000万円を投資する。

今回の建設により、展示エリアは従来の2倍の面積となり、工作機械本体の展示台数を増加するとともに、周辺機器やユーザーへのソリューション提案を展示することも可能となる。また、ショールーム内は約100人収容できるセミナールームも設置し、プライベートショーや大規模イベントなども開催できるようになる。

着工は7月、竣工は2020年8月を予定。