フエニックス・コンタクト 産業セキュリティで認証

2019年4月24日

独・フエニックス・コンタクト社は、産業用自動化のセキュリティに関する「IEC 62443-4-1および2-4」シリーズの規格に基づく認証を、第三者認証機関TUV SUD(テュフズード)からドイツで最初に取得した企業の1社となったことを発表した。

IEC 62443は自動化システムに向けたセキュリティの国際標準規格で、重要インフラの事業者にとってはセキュアなソリューションの設計、立ち上げ、運用、およびメンテナンスのためのすべての要件を網羅している。

ITセキュリティ規格の「IEC 62443-4-1および2-4」の主な要素は、アプリケーションシナリオに基づく脅威とリスクの分析が対象。

今回の認証取得は、同社が提供する製品、産業ソリューション、およびコンサルティングサービスにおいて標準化されたセキュリティを提供して、お客さまの機械、システム、およびインフラの将来にわたる動作を確実にするという同社の企業方針に沿ったもの。

同社は製品セキュリティ・インシデント対応チーム(PSIRT)では、同社製品のユーザーに既知のセキュリティ脆弱性を通知すると同時に、ユーザーが発見したセキュリティの脆弱性を秘密裏に報告する窓口としても機能させ、IEC 62443に規定されている報告された脆弱性レポートの処理、評価、発行、およびプロセスチェーンの更新に対応している。