フエニックス・コンタクト 産業セキュリティで認証

独・フエニックス・コンタクト社は、産業用自動化のセキュリティに関する「IEC 62443-4-1および2-4」シリーズの規格に基づく認証を、第三者認証機関TUV SUD(テュフズード)からドイツで最初に取得した企業の1社となったことを発表した。

IEC 62443は自動化システムに向けたセキュリティの国際標準規格で、重要インフラの事業者にとってはセキュアなソリューションの設計、立ち上げ、運用、およびメンテナンスのためのすべての要件を網羅している。

ITセキュリティ規格の「IEC 62443-4-1および2-4」の主な要素は、アプリケーションシナリオに基づく脅威とリスクの分析が対象。

今回の認証取得は、同社が提供する製品、産業ソリューション、およびコンサルティングサービスにおいて標準化されたセキュリティを提供して、お客さまの機械、システム、およびインフラの将来にわたる動作を確実にするという同社の企業方針に沿ったもの。

同社は製品セキュリティ・インシデント対応チーム(PSIRT)では、同社製品のユーザーに既知のセキュリティ脆弱性を通知すると同時に、ユーザーが発見したセキュリティの脆弱性を秘密裏に報告する窓口としても機能させ、IEC 62443に規定されている報告された脆弱性レポートの処理、評価、発行、およびプロセスチェーンの更新に対応している。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG