ジック 高分解能アブソリュートエンコーダ「AFS60/AFM60」

Ethernetに対応

ジックはFAセンサの総合メーカーとして、あらゆる用途に対応できる方式のセンサをそろえている。

現在販売に注力しているEthernetに対応した高分解能32ビットアブソリュートエンコーダ「AFS60/AFM60」は、フィールドバス統合用のアクティブなウェブサーバとファンクションブロックの両方を備えており、半導体製造装置、食・飲料業界、無人搬送車などさまざまなアプリケーションで使用できる。また、セーフティレーザスキャナと組み合わせ使用すると特に効果的である。

さらに、モーションコントロールの位置を検出するセンサ機能により、その情報を制御回路内の制御装置やサーボ変換器に送るとともに、エンコーダの稼働時間を正確に把握でき、その測定データにより、設備の故障予知などが可能になることから、生産のダウンタイムを防ぐことが可能。

装置内に温度センサが設置されている場合には、エンコーダにより温度監視・管理もでき、プロセス全体での温度推移の推測や、他のパラメータと組み合わせて、用途に応じた固有の状態監視用としても使用できる。

対応できる通信は、Ethernet I/P、EtherCAT、PROFINETなど。

http://www.sick.jp/

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る