IVI、フレームワーク開発。製造データが相互流通可能に

2019年3月13日

インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ(IVI)は3月4日、DMG森精機、日立製作所、ファナック、三菱電機とともに、製造データを管理する各社のプラットフォームを超えて、製造データが相互に流通することが可能となるフレームワーク「コネクテッド・インダストリーズ・オープン・フレームワーク(CIOF)」を開発した。 製造業では従来、秘密保持の理由からインターネットを介したデータ流通に積極的ではない傾向がある。 今回開発したフレームワークは、加工プログラムの送受信(DMG森精機)、品質検査データの送受信(ファナック)、ロット検収データの送受信(三菱電機)などを、個別のデータ取引契約と対応づけ…