NKKスイッチズ 新型タッチパネルモジュール、導入費用 工数を削減

NKKスイッチズ(川崎市高津区)は、タッチパネルと制御ファーム、画面設計ツールなどをセットで提供する「TP01シリーズ タッチパネルモジュール」を2月28日から発売した。

同セットは、10.4インチアナログ4線式抵抗膜式タッチパネルTP01シリーズ、液晶ディスプレイ、制御ファームを取り付けた本体、ユーザーインターフェースを設計できるツールがセットになっており、タッチパネル導入に必要な費用や実装工数の削減をすることができる。

画面設計ツールの活用によって、動作定義データの生成や、ユーザー独自の機能にも対応が可能。また、タッチパネルはパネルのサイズや板金替えなど、TP01シリーズをベースとしたカスタム対応も可能。自動券売機やATM/POS、医療機器への搭載など、幅広い用途に適用できる。

参考価格9万8521円。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る