OKIデータとミマキエンジニアリング、大判プリンター販売で提携

沖データとミマキエンジニアリングは3月5日、OKIデータ製大判インクジェットプリンターの国内販売強化のため提携に合意した。

4月1日からOKIデータ製の大判インクジェットプリンター2機種とインクなどの消耗品の国内販売はミマキエンジニアリングが行い、OKIデータが販売した商品の保守サービスは、引き続きOKIデータが対応する。

連携対象商品は「ColorPainter H3-104s」「ColorPainter M-64s」と、同機種に対応したインクなど消耗品となっている。

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る