いま製造現場にUPSが必要なワケ。シュナイダーエレクトリック「止まらない工場」の実現へ

2018年12月12日

シュナイダーエレクトリック株式会社 IT Business 事業開発本部プロダクトマネージャー 今野 良昭氏に聞く 電力停止、データ破壊から工場を守る デジタル社会の情報インフラを支えるデータセンター。どんな災害に見舞われても電力を供給してサーバーを動かし、止まることがない。真にダウンタイムゼロを実現している施設で、その仕組みや設備は工場や製造現場も見習いたいもの。 そんなデータセンターにあって製造現場にないもの。その筆頭格が「UPS(無停電電源装置)」だ。 UPSは停電の際のバックアップ電源として機器やデータを保護する役目を果たす。しかしながら工場や製造現場では、これだけIoTやデータ活用が…