グローバル電子 シュルターの電源、アウトレット販売

グローバル電子(東京都新宿区)は、シュルター社(スイス)の「タイプJアウトレット 4710-5シリーズ」の国内販売を開始した。

同シリーズは、タイプJのIECアウトレットにステータス表示用のライトパイプを内蔵できるコンパクトな製品。データセンターで利用するインテリジェントPDUやUPSなど、複数のアウトレットを必要とするアプリケーションに適しており、配線の効率化、省スペース化、コスト削減などを実現する。

ライトパイプは最大4つまで取り付けることができるため、個別の電源アウトレットでの表示機能を省スペースで追加できる。

また、IDC端子を採用しており、複数のアウトレットを単一工程で効率的に配線することが可能。電源コード抜けを防止するV-Lockコード保持機構を搭載。

パネル取り付け方法はスナップイン方式。パネル厚は1.0~3.0ミリに対応。

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る