NEC 産業制御システム向け、セキュリティリスクアセスメントサービス開始

2018年11月14日

NECは、国内の制御システムに精通した技術研究組合 制御システムセキュリティセンター(CSSC)と連携し、産業制御システム向けのセキュリティリスクアセスメントサービスを、11月2日から開始した。 社会インフラや製造業における工場などで、その基盤を支えている制御システムは、サイバー攻撃の多様化によりセキュリティリスクにさらされている。 新サービスは、制御システムセキュリティの国際資格や、情報セキュリティ・プロフェッショナルの有資格者によるセキリティ評価、CSSCの知見を取り入れたリスクシナリオ分析などを実施し、具体的なセキュリティリスクを検出。早期の適切なセキリティ対策が可能となり、セキュアな産…