ECADソリューションズ 電気設計CAD「ECADシリーズ」

盤設計から製造まで効率化

国内導入実績№1の電気設計CAD「ECADシリーズ」を開発・販売するECADソリューションズは、グループ会社の日東工業と共同で、関西 設計・製造ソリューション展に出展する。小間番号は2号館6-43。

ブースでは制御盤・配電盤類の設計のみならず、手配や製造までも効率化するデータベース型CADである「ECAD DCX」を中心に紹介し、日東工業が提供する好評なサービス、キャビネット・ボックスのレーザー穴加工Webシステム「キャビスタ」も展示する。

さらに、昨年12月から日東工業グループとなったシナジー第1弾として、2019年春からリリース予定の新機能「ECAD・キャビスタ連携」を初めて紹介する。

 

「ECAD・キャビスタ連携」とは、ECADで設計した配電盤・制御盤の穴加工付きキャビネット(日東工業製)が簡単・短納期で注文できるようにWebで連携するもの。

従来のキャビスタでは顧客のCAD設計とは別にWeb画面に穴加工指示を作図入力しなければならなかったが、ECADで日東工業キャビネットライブラリから盤を作図すればダイレクトに穴加工指示ができるようになった。設計だけにとどまらず、手配・製造までトータルでの効率化の提供を目指していく。

https://www.ecad-sol.com/

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る