岡本工作機械 精密平面研削盤がマイナーチェンジ

2018年10月3日

岡本工作機械製作所(群馬県安中市)は、全世界で約2万台の販売実績を誇るロングセラーマシン、精密平面研削盤「PSG-DXシリーズ」のマイナーチェンジ機として、精密平面研削盤「PSG-GXシリーズ」を10月から発売開始する。 PSG-DXシリーズは、ユーザーの要望から生まれた操作性で、粗研・精研・スパークアウトの自動サイクル、手動介入による条件変更も思いのままに行える汎用平面研削盤。 新製品は、機械内油槽の分割方式によるメンテナンスの簡易化と、防錆性に富んだステンレス材のカバーを採用した。