工機ホールディングス 36Vパワーがずっと、AC/DCアダプタ

2018年10月3日

工機ホールディングス(東京都港区)は、同社独自のマルチボルト蓄電池対応の36V製品を、AC100Vで使用できる「AC/DC アダプタ ET36A 形」を9月25日から発売した。 マルチボルトシリーズは、同社の18Vリチウムイオン蓄電池とほぼ同等のコンパクトサイズでありながら、高出力セルの採用によって1kWクラスのパワフルな出力を実現。インパクトドライバやハンマドリル、インパクトレンチ、チェンソーや芝刈機など、コードレスの機動性とパワフルさを兼ね添えたシリーズになっている。 今回発売したアダプタは、これらの36Vコードレス製品をAC100Vにつなぐことができる。