日立産機システム 新型配電用変圧器、省エネ性能13%アップ

2018年10月3日

日立産機システム(東京都千代田区)は、省エネ性能が従来比で最大13%向上し、小容量機種のラインアップを拡充した新型配電用変圧器「SuperアモルファスZero Sシリーズ」を10月1日から販売開始した。 配電用変圧器は、経済産業省より特定機器に指定され省エネ化への対応が求められており、同社のアモルファス変圧器は、トップランナー基準のエネルギー消費効率を上回る省エネを実現している。 新製品は、鉄心にアモルファス材を採用し、一般的なケイ素鋼板を使用した変圧器と比べて、夜間などの負荷が低い時にも発生する無負荷損失を大幅に低減。省エネ性能を従来のアモルファス変圧器と比べて最大13%改善し、トップランナ…