KTC 中国の工場停止、国内で生産再編

2018年10月3日

KTC(京都機械工具)は、中国・福建省の連結子会社、福清京達師工具(FKTC)の操業を9月25日で停止した。今後は、久御山工場(京都府)と北陸ケーティシーツール(石川県羽咋市)の国内2拠点を中心に再編し、収益基盤の構築を図る。 FKTCは1995年10月、OEM主体にした自動車および、各種産業向けの作業工具の生産を行ってきた。しかし、市場環境の変化で、OEMの需要減少に加え、FKTCの設備老朽化、中国国内の生産コスト上昇などの理由で、競争力維持や収益確保が困難と判断した。