スズデンも本社移転、ビル売却し資産有効活用

2018年10月3日

スズデンは、資産の有効活用などを目的に、本社ビルを売却し、本社を移転する。 同社は、本社ビル(東京都文京区湯島2-2-2)を2016年12月に新築しているが、経営資源の有効活用や事業継続管理・計画の強化などの観点から本社ビルを売却し、賃貸ビルに入居することにした。 本社の移転先は東京都港区芝浦3-4-1、グランパークタワー13階で、移転時期は未定。 また、売却する本社ビルは、2019年6月28日に引き渡す予定。売却先、売却金額は非公表であるが、売却益は約3億円。