サトーパーツ スクリューレス結線ヒューズホルダー「F-750シリーズ」

2つの機能をワンボディに

サトーパーツはユーザーの使いやすさ向上につながる電子・電機部品を提供しているが、新商品として専用工具不要で現場配線、結線作業が誰でも簡単にでき、繰り返し使えるスクリューレス端子台を結線部分に採用したスクリューレス結線ヒューズホルダー「F-750シリーズ」を販売している。スクリューレス端子台とヒューズホルダーの機能を一体化したことで、作業性、スペース性が大きく向上する。

配線作業は、単線はボタン操作なしでそのまま挿入するだけ、撚り線はボタン操作のワンタッチで結線が完了する。しかも渡り配線も容易に対応できる。

また、ヒューズホルダーは手などが触れての感電を防止するフィンガープロテクト構造となっていることから安全で、しかも横に容易に連結できる設計で増極が可能。

取り付けは、DINレールも可能で、ヒューズキャリアや1極回転止めモールドなども完備。なお、同社の中継スクリューレス端子台シリーズは、ML-7000/1700/3000、SL-4000/4500など、豊富な機種が完備している。

http://www.satoparts.co.jp/

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る