大江電機 警告灯とPOS拡販、RS事業部取り組み強化

2018年8月8日

大江電機(横浜市南区)は、RS(リテールソリューション)事業部を2016年9月から設け、韓国・IMU社のPOSシステムの販売に加え、17年からは韓国・キューライト社の各種警告灯や産業用LED照明灯、防爆照明の販売も開始している。 このうち、キューライトの各種警告灯は、工場をはじめ、車両、鉄道、造船など幅広い分野で使用されている。 同社の警告灯は同種の製品に比べて価格が30~40%と安いことに加え、顧客の要望に応えた改良も可能なことから、中国、米国市場を中心に実績を上げている。さらに、在庫販売による納期対応も迅速であることも、評価されている。   また、防爆式警告灯ではこのほど、日本の…