ピーアンドエフ、近距離測定信頼性が向上、IO-Link対応 超音波距離センサ

IO-Link対応 超音波距離センサ「UC-F77シリーズ」

PEPPERL+FUCHS社のIO-Link製品群に、ミニサイズの超音波距離センサ「UC-F77シリーズ」が加わり、IO-Linkシリーズが拡充された。

新製品は、コンパクトなデザインにもかかわらず、従来の超音波センサよりも多くの機能と高い性能を携え、非常に幅広いアプリケーションに対応する。

ラインアップには、検出距離250ミリ/400ミリ/800ミリの3タイプが完備。それぞれ同等品と比較して近距離測定性能を向上させた。また、複数同時使用での音波のクロストーク対策に、自動同期機能を提供する。

インターフェースはIO-Link通信に対応しており、IO-Link通信を利用してセンサ内部に用意された多くのパラメータを調整することが可能。

調整できるパラメータにはサウンドビームの幅や、余分なエコー情報の抑制なども含まれる。

さらに、センサ上部にあるプッシュボタンからもパラメータ調整が可能になっている。

測定データは従来型のアナログ信号やON/OFF信号として出力することもできる。保護等級はIP67。

https://www.pepperl-fuchs.com/japan/ja/

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る