SMK、ケーブル組み付け簡素化 車載向けUSCAR-30対応5Pinプラグ用コネクタ開発

SMKはこのほど、USCAR-30規格対応5Pinプラグ用コネクタを開発しました。本製品は、カーナビゲーションなど車載機器間の接続用として開発した、USB2.0信号の伝送に適したインターフェース用コネクタです。

当社独自の構造を採用することにより、ケーブルの組み付け作業を簡素化しました。

USCAR-30規格対応コネクタとして、当社はすでに基板用レセプタクルを開発・販売しています。この度、プラグ用コネクタの開発によりレパートリーを拡充したことで、今後は、接続全体での提案を幅広く進めてまいります。

【使用用途】
インフォテインメント機器(IVI、ディスプレイオーディオ、カーナビゲーション等)

 

発表日:2018年6月26日
製品名:USCAR-30規格対応 5Pinプラグ用コネクタ
特長詳細:
1) USCAR-30規格準拠品
2) USB2.0規格準拠品
3) 当社独自の簡素な組立方式を採用
4) RoHS指令適応品

主な仕様
定格電圧電流:DC 5V (RMS) 1.5A
接触抵抗:50mΩ以下
絶縁抵抗:DC 100V、1分後、100MΩ以上
耐電圧:AC100V、1分間
(アーク、絶縁破壊などの異常のないこと)
使用温度範囲:-40℃~+85℃
準拠規格:USCAR-30
外形寸法:横:14.8mm、高さ:15.4mm、奥行:42.2mm
(奥行はブッシュ寸法含む)
挿抜寿命:10回

発売年月:2018年10月
生産能力:100,000個 / 月間
サンプル価格:2,000円 / 個

製品レパートリー:インターフェースコネクタ 製品情報ページ
参考:SMK「ケーブル組み付け簡素化 車載向けUSCAR-30対応5Pinプラグ用コネクタ開発」

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG