JECA FAIR 2018 第57回製品コンクール 55社がエントリー 目立つIoT、「省」への対応

2018年5月23日

JECA FAIRでは恒例となっている製品コンクールには55社がエントリーしている。今回で57回目となる製品コンクールは、電気設備に関連する資機材の進歩改良を促進し、電気設備技術の向上と電気保安の確保を図ることを目的として実施される。「JECA FAIR 2018」に展示する最新製品を出展者が事前に応募。「JECA FAIR 2018製品コンクール審査委員会」が技術的観点、社会的貢献度、着想、将来性や市場性などの観点から審査・選考を行う。 今回も、LEDや省エネ、省工数といった「省」にポイントを置いた製品が多いが、ⅠoTなどに対応した予防診断や予知保全といった設備診断、設備の効率化を目指した製…