アンドール CADシステムに新機能 直感的な操作性アップ

2018年4月11日

アンドールは、新機能を追加した2次元CADシステム「CADSUPER Lite(キャドスーパーライト)2018年度版」を4月5日から発売した。

「CADSUPER Lite」は、「簡単」「使いやすい」「データ互換」をコンセプトに製図機能に限定したCADシステムで、シンプルなメニュー構成による直感的なオペレーション操作を実現している。

新製品は、64Bit OS完全対応とすることにより利用メモリー制限を撤廃。3Dデータの投影図作成時などにストレスなく使用することができる。

また、同一図面内で複数の印刷範囲を登録できる機能を追加。1画面で組図・部品図を作成し、設計作業後すぐに必要な図面を連続で出力できる。

さらに、図面内で必要形状を選択するだけで、部品登録を行うことなく組図と部品図を連動することができる「グループ連動機能」を搭載。連動した形状に修正が発生した場合は、修正要素を選択すると同じ形状がハイライト表示されるため、修正作業を素早く実行できる。