経産省速報 17年製造業などの工場立地件数 リーマンショック後2番目の多さ

2018年4月11日

大規模投資伸び 面積も増加 経済産業省がまとめた2017年(1~12月)の製造業などの工場立地(速報)は、件数が、1009件(前年比1.7%増)、立地面積は1228ヘクタール(前年比9.4%増)となり、立地件数では09年のリーマンショック以降では15年に次ぐ2番目の多さとなった。 0.5ヘクタール未満の小規模立地が、立地件数の半数を占める傾向は継続中だが、1ヘクタール以上の規模が大きい立地件数が増加の傾向となり、特に2ヘクタール以上の大きい立地件数が増えていることが特徴的な動きとなっている。17年の立地面積の増加は、2ヘクタール以上の大規模な投資の伸びにより増加となった。 業種別の動向は、食料…