アジレント・テクノロジー データ完全性対策を解説

2018年3月28日

アジレント・テクノロジーは3月14日、企業によるデータの不正改ざんを防止するための、OpenLab製品を使ったデータイテグリティ対策についてのレクチャーを行った。 データインテグリティはデータ完全性とも言われ、データが全てそろっていて欠損や不整合がなく、一貫していて正しくアクセスできることを保証すること。近年頻発しているデータ改ざんやセキュリティ対策として重要視され始め、特に化学品や食品、医薬品等では厳しい管理が求められている。 無視して守らなかった結果として、例えばカビの試験会社では、カビの数を多く見積もって清掃業務を請け負う契約を結び、これに対して最大2500万円の罰金と5年の禁固刑が課さ…