ユニバーサルロボット 17年売上高72%増、187億円達成 協働ロボットの認知向上

2018年3月28日

デンマーク・ユニバーサルロボットは、2017年の売上高が前年比72%増の187億円となり、13年に設定した17年の達成目標、10億デンマーククローネ(175億円)を超えたと発表した。特に第4四半期の売上高は、前年同期比61%増の59.4億円と過去最高の業績を記録。営業収益率は16年の9%から2倍以上増の19%となった。 同社のユルゲン・ホン・ホレン社長は大幅な売上増の要因を、各種アプリケーション用協働ロボット(コボット)の経済的メリットの認知向上と、社員はもとより代理店やシステムインテグレーターの継続的なコミットメントによるものであるとし、18年には売り上げを少なくとも50%伸ばしたいと述べて…