リタール クーリングユニット「Blue eシリーズ」ノンフロン冷媒機種を追加

リタールは、制御盤や分電盤の筐体や19インチサーバーラック等の産業用機器を幅広く展開している。それらの熱対策向けに、ファンやルーバー、ヒーター、熱交換器、コンプレッサー式クーリングユニット等、さまざまな温度管理機器を持つ。

今回、世界中で数十万台の採用実績を誇るクーリングユニット「Blue eシリーズ」に、フロン排出規制法の対象外となるノンフロン冷媒R1234yfを使用した「Blue e NF」をラインアップに追加した。(ウォールマウント/側面取り付けタイプで冷却能力は500W~1500W)

「Blue eシリーズ」は、エコモード機能、下吹出で吸気口と吹出口が離れているため冷気の短絡が起こりにくく、効率よく冷やす盤内エアフロー構造で、省エネ・効率の良い冷却を実現。

また、凝縮器に独自のナノコーティングを施すことにより粉塵や汚れの付着を防ぎ、フィルターの設置・交換を不要としており、ノンフロン化と合わせてさらにメンテナンスの手間を削減した。

さらに、同出力の従来品からの置き換えは、カットアウトの変更不要で使える。

http://www.rittal.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG