日本航空電子工業 メタルメッシュタイプ・ガラスセンサを開発

2018年3月26日

日本航空電子工業と光村印刷は、タッチパネルの大画面化に対応したメタルメッシュタイプの車載用静電容量式ガラスセンサを開発した。車載用静電タッチパネル「TC230シリーズ」の製品ラインアップに追加し、9月から量産を開始する予定。 大画面化されたタッチパネルは、操作面の配線が長くなるため、配線抵抗値が高くなり、タッチ検出感度が不足する傾向にあるが、従来のITO透明電極膜のタッチパネルでは低抵抗化が難しく、課題となっていた。 日本航空電子工業は、この技術課題に対応するため、ITO透明電極膜に代わるメタルメッシュセンサを開発し、業界初となる印刷方式のフィルムセンサの量産を開始。今回、これに続き、光村印刷…