キヤノン ソフトウエア・産業用カメラ3月から発売 工場の自動化提案

2018年2月28日

キヤノンは、工場の生産現場における自動化に貢献する、異常監視・録画ソフトウエア「Monitoring Edition」および画像処理ソフトウエア「Vision Edition」の2種類の製造現場向けソフトウエアと、産業用カメラ「N10-W02」を3月上旬から順次発売する。 新製品のソフトウエアは、シーメンス社製産業用PC「SIMATIC IPC」にインストールし、顧客のニーズに応じてキヤノン製のネットワークカメラや新製品の「N10-W02」と組み合わせることで、さまざまなFAソリューションを構築できる。 「Monitoring Edition」は、マイルストーンシステムズ社のビデオ管理ソフトウ…