横河計測 光センサヘッド 高確度で安定的に光パワーを測定

2018年2月28日

横河計測(東京都武蔵野市)は、同社の光通信関連機器用マルチアプリケーションテストシステム「AQ2200シリーズ」の新ラインアップとして、高確度で高安定に光パワーを測定できる光センサヘッド「AQ2200-232」を開発、1月30日から発売した。価格は光センサヘッドが90万円~、インタフェースモジュールが25万円。販売目標は海外含め2018年度が80台、19年度が150台。 新製品は、光通信ネットワークに必要な光トランシーバや光ファイバコードなど光部品の生産ラインにおける試験・検査システムに最適な光センサで、シンプルな光学系、受光素子の恒温制御などにより、環境依存度を抑え、パワー測定時の不確かさ性…