ブラザー工業 世界トップ級の高生産性ミシン

2018年2月21日

ブラザー工業は、針冷却装置の搭載により、世界トップクラスの生産性を実現した本縫ダイレクトドライブ電子閂(かんぬき)止めミシン「NEXIO(ネクシオ)KE-430HX」を4月に発売する。 縫製業界では、高騰する人件費や増加する生産コストの中で、いかに生産性を高めるかが課題となっている。そこで、今回の製品では、縫製スピードと作業効率の改善により生産性の向上を図っている。 同社独自の針冷却装置を搭載、糸の熱切れを防ぎながら、世界トップクラスの3300sti/minという高速縫製により、工場の生産性を向上する。