【流通各社トップが語る2018】大洋電機「ネットワークで存在発揮」

2018年1月31日

代表取締役社長 西村浩 2017年12月期の売り上げは、前期比約15%増加し、利益も増えて増収増益となった。 産業用イーサネットの普及に伴い、光ファイバの加工、組み立てから工事まで一貫して対応できる当社の取り組みが取引先から評価されていることが拡販につながっていると思う。とくにこのところ注力して取り組んでいるEtherCATは、高速で確実な通信性という特徴に加え、省配線・省スペース・省工数などが他のネットワークに比べ優れているという評価を得ており、工場の生産設備などに加え、社会インフラ機器・設備での採用も増えている。 また、当社ではインターフェイス系のオリジナル製品メーカーとして、産業用イーサ…