【流通各社トップが語る2018】日昭無線「競争力の高い製品を探索」

2018年1月31日

代表取締役社長 伊佐野勝利 2017年12月期の業績は、売り上げが前期比108%、利益が111%と増収増益を達成することができた。半導体やスマホ、クルマ関連をはじめとした産業全般の活況を受けて受注・売り上げが拡大している。 ただ、材料や部品の納期が長くなっており、装置や設備が作れない状況も生まれるなど過熱気味の部分も見られる。ダブルやトリプルといった注文リスクを避けるためにも、顧客と受注内容を突き詰めながら対応を行っている。一方でこういう時期こそ、仕入先、販売先と密接となって取引のパイプを太くするチャンスでもあると考えている。 18年12月期の売り上げも前年度比110%でスタートしており、「ス…