【流通各社トップが語る2018】大和無線電機「信頼つなぎ存在を継続」

2018年1月31日

代表取締役社長 堀内覚 2017年12月期の売り上げは前期比8%増加し、利益も増えて増収増益になった。 昨年春、本社周辺の再開発計画に伴い本社を移転するとともに、物流部門もOTT物流センターへ移管し、切り離した。物流費用を固定費から変動費に変えることができ、営業は売ることに専念できる効果も生まれている。OTTは電子部品・機器が専門のため、製品の扱いに慣れており、OTT内の同業者との取引もフロア移動だけのため包装が不要など、手間や費用負担が大幅に軽減できている。OTTのデポは秋葉原にもあり、秋葉原の同業者間の取引も従来通りに行える。 市場はロボットやAIのフィールドが広がる中で、ブルートゥースモ…