理光フロートテクノロジー レベルスイッチ「RFSシリーズ」高い信頼性と豊富な機種で幅広く

2017年12月13日

理光フロートテクノロジーは液面レベルセンサやフロートスイッチが高い信頼性を誇り、顧客の信頼を得ている。同社製レベルスイッチは、安心・安全にこだわった設計がされており、リードスイッチは活性化を防ぐため不活性ガスが封入されている。

接点部分もロジウムメッキで表面処理がされており、大容量タンクから機器組み込み用まで、材質、機能、性能別に豊富な機種をそろえ、幅広いレベル計測ニーズに対応している。

適用用途に応じて素材も豊富。樹脂製の「MFSシリーズ」、ステンレス製の「RFSシリーズ」などを中心に幅広いラインアップとなっている。

同社製のフロート「硬質完全独立気泡体RF-2シリーズ」は、比重変化がなく沈んだりしないため、高い信頼性が求められる用途で活用されている。さらに、温度、衝撃、腐食に強いうえに、比重精度0.2以上なら任意に比重精度が調整・設計できる。

製品の用途は多彩。自動車部品産業、航空船舶産業、電子物理計測、一般家電産業はもちろん、産業機器用途でも「確実」「安価」「堅牢」なため、高い実績を誇っている。

http://www.riko.co.jp/