コグネックス「RTM」エラー最小限に バーコード読み取り向上

2017年11月15日

コグネックス(東京都文京区)は、DataManバーコードリーダで読み取ったデータを集計し、読み取り不可を最小限に抑えてスループットを最大限に引き上げる「Cognex Explorer Real Time Monitoring」(RTM)を、FAおよび物流企業向けに販売を開始した。 RTMは、バーコード品質の傾向や、リーダの設定変更をモニタし、さらにDataManバーコードリーダから収集されたデータを分析することで、読み取り率の低下原因や障害の状況を迅速に特定。使いやすいオンライン表示には、カスタマイズ可能な監査ログやヒートマップが表示され、工場や設備の管理者は即座に修正措置やプロセスの最適化を…