アズビル エネマネ事業者に 4年連続で採用

2017年10月4日

アズビルは、工場領域で、同社のエネルギー管理支援サービス事業者(エネマネ事業者)として活用するスキームが、「2017(平成29)年度エネルギー使用合理化等支援事業」に4年連続で採用された。 この事業は、既設の工場・事業場等における先端的な省エネルギー及び電力ピーク対策設備・システム等の導入に対し「省エネルギー効果・電力ピーク対策効果」、「費用対効果」及び「技術の先端性」等を踏まえて政策的意義の高いものと認められる事業に、省エネルギー投資促進で国庫補助金の交付が行われるもの。 今年度のエネマネ事業者として活用する事業所は、王子製鉄群馬工場、日本ポリプロ五井工場、日本軽金属清水工場、沖縄コカ・コー…