日立産機システム IoT対応産業用コントローラ ハイブリッドモデル追加

2017年9月27日

故障予知予防保全管理 C言語で作成 日立産機システム(東京都千代田区)は、IoT対応産業用コントローラのミドルレンジ機である「HXシリーズ」のラインアップに、エッジコンピューティングに対応したハイブリッドモデル「HXハイブリッド」を新たに加え、10月から発売する。 新製品は、製造現場に設置された設備機器の故障予知や予防保全管理を情報処理プログラム(C言語)で作成し、クラウドを介さずに実行できる。また、リアルタイムに設備機器の状態を把握し、設備機器から得られたデータを整理・加工し、各種クラウドサービスや分析基盤に適用可能なフォーマットに補正することで通信の負荷を軽減できる。 情報処理プログラムの…