島津製作所 中国・西安市に 分析センター新設

2017年9月27日

島津製作所は、中国・西安市にある島津企業管理(中国)の西安分公司を移転し、分析センターを新設する。これにより顧客サポート体制を強化するとともに事業拡大を図り、2019年度売上高を現在の1.5倍にあたる20億円を目指す。 総投資額は1億5600万円(移転費、分析センター設置費、改装費など)。人員は17年7月時点26人を、19年度33人に増やす計画。 分析センターには、クロマトグラフ10台、質量分析計5台、光分析装置4台を18年4月に設置する予定で、顧客サポートとして各種セミナー、ユーザトレーニングなどを行う。