トヨタやスズキ、ヤマハなど 日本式ものづくり学校 インドに開校

2017年9月27日

経済成長著しいインドで、日本の製造手法を学ぶ「日本式ものづくり学校」がスタートした。 日本式ものづくり学校は、日本企業がインドの若者に対して製造現場に必要な規律・心構えや実践的な技能を直接指導し、将来の現場リーダーを育成する学校として、これまでに4校が開設されている。 スズキはグジャラート州メーサナにMaruti Suzuki JIMを開設し、420人が学んでいる。トヨタ自動車によるToyota Technical Instituteはカルナタカ州バンガロールに開校し、3年コースに64人が参加。ダイキン工業のDaikin Japanese Institute of Manufacturing …