シーメンス IoT基盤展開 デジタル事業 国内も拡大

2017年9月20日

シーメンスは9月12日、東京都港区のグランドハイアット東京で2017年の事業説明会を開催。日本でもデジタル関連の事業を強化していく方針を示した。 はじめにシーメンス本社取締役ローランド・ブッシュCTOが全体の概略を説明。電化、自動化、デジタル化の3つの事業を柱に、16年度は売上高793億ユーロ。デジタル化領域ではクラウドベースのIoTプラットフォーム「MindSphere」展開のほか、メンターグラフィックスなどM&A推進によってソフトウェア企業としても世界トップにいることを説明。 各産業における専門知識とノウハウ蓄積、すでに世界中で導入されている同社の製品、エコシステムの構築、強力なデジタル化…