ブラザー工業 レーザーマーカー 体積7割削減

2017年9月20日

ブラザー工業は、コンパクトサイズのレーザーマーカー「LM-2550」を、10月中旬に発売する。価格は約300万円、初年度約500台の販売を目指す。 新製品は、レーザーヘッドとコントローラーを一体化することで、従来品と比べ体積を約70%削減しており、狭い生産ラインにも設置しやすくなっている。 また、プリンタ感覚で使え、外部制御による連続印字はもちろん、1個単位からレーザー加工が可能。 さらに、プリンタやミシンなどで培ったノウハウを生かし、直感的な操作で、文字や図形をパソコンで簡単に編集できる専用ソフトを開発した。 操作には長時間のトレーニングや専門知識、熟練技術不要で、誰でも1時間程度の操作説明…