ゼネテック GC遠隔稼働監視ソリューション提供開始

2017年9月13日

ゼネテック(東京都新宿区)は、自社で提供しているIoTプラットフォーム「Surve-i」をベースに、モニタリングサービス「GC遠隔稼働監視ソリューション」の提供を8月21日から開始した。1年間で100社での納入を目指す。 同ソリューションは、工場内の各工作機器の「電源」「運転状況(稼働/停止/運転モード)」「アラート有無」などの情報を取得し、同社が提供しているモニタリングアプリケーション「Surve-i Monitor」上で可視化し、遠隔からの稼働監視を実現。情報取得には、シムトップス(東京都目黒区)のカレントトランスセンサーを利用した稼働収集デバイス「MCW-NX8-001(MCW)」を使用…